日本の人口減少に必要な事

日本の人口が減ってるって
前々から聞いていたけど

先日、総務省から
2020年度国勢調査の
確定値が公表され

日本の人口
「5年で94万人減」
発表されました。

これは、かなりのペースで
減っている感じがします。

私の仕事場がある
朝霞市の人口は
14万人くらいですから、

毎年、朝霞市の全市民
いなくなってる以上
インパクトです。

「1年で市民全員消失」って
考えると、ただ事では
ありません。

って思っていたら、

更に詳しく
この数字を見ていくと、

日本人自体は5年で
178万人も減っている
らしいです💦

どういう事かというと

外国人が5年で
84万人増えているので

日本人  -178万人
外国人  +84万人 
 ↓
差し引き -94万人

という事みたいです。

単純に平均を出すと
毎年36万人くらいの
日本人が減っている
という事になりますが、

実は、この減少ペースは
さらに加速していき、

この先10年で
1100万人減ってしまう
との予測も出ています。

そうなれば当然、
消費する人働く人
減ってしまいますので、

日本の経済規模は縮小し、
やがて衰退していくことに
なってしまいます。



これは一刻も早く
人口減少を止めなくては
なりません。

私の脳みそで
考えられる方法としては、
2つです。

先ずは、
やはり「移民の受け入れ」が
有効のような気がします。

実際に現時点でも、

外国人が
日本の人口減少の速度を
和らげてくれている
みたいですし、

もっと多くの外国人が
日本で働けるように

積極的に整備をした方が
いいと思います。

しかし、今の日本は
先進国の中でも、

給料水準が、
めっちゃ安い
らしいので、

いつまでも
「移民の受け入れ」に対して
ボンヤリとしてると、

日本に移住してくれる
外国人さんが

いなくなってしまうかも
しれません💦

で、もう一つは
ベーシックインカム

ベーシックインカムは
無条件で、

「国民1人あたり
7万円配りますよ!」

といったモノです。

「無条件で!」っていうのが
最大のポイントです。

無条件ですから、

「老人」も「若者」も、
「子ども」も、「赤ちゃん」も、

みんなです。

これが実現すると、
子ども3人つくれば、

「父・母・子・子・子」で、

7万円×5人=35万円!

なんと、35万円
無条件で貰える事に
なります。

そしてさらに、
父ちゃんが軽めに働いて、

あと20万円くらい
稼いでくれば

5人家族で

55万円/月!

これなら、すごい贅沢は
できないまでも、

十分に幸せな生活が
送れそうです。

欲張りな人なら、
なんなら、もっと子どもを
たくさんつくるべぇ!
」って言って

5人くらい つくる人も
出てくると思います。




たまに、
もう、日本は詰んでる・・・」
なんて言う人を見かける事が
あります。

しかしこの「移民受け入れ」&
「ベーシックインカム」で

何とか日本の人口減少を
止める事が出来ると思います。

財源などの、多くの問題は
ありますが、

今からでも
しっかり取り組めば
遅くはありません。

政治家の方々

メディア関係の方々

そして国民

みんなで知恵を出して
取り組んでいけば

きっと明るい未来が
待っているに違いありません。

そんな日本を
実現してくれそうな
政治家さんに

私の一票を投じたいと
思います。

それでは、さよ~なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です