昼行燈センチュウ様

線虫という生き物が
いるのですが、

コイツは
農作物に被害を及ぼす
なかなかのワルです。

センチュウと読みます。

あらゆる場所に
生息しているらしいの
ですが

特に土の中
生息している
線虫たちの中には、

農作物に寄生して、
食い荒らす!

といった蛮行を
繰り返すヤカラがいます。

その被害額は
推定ですが、

世界で
年間、数十兆円
と言われています。

はっきり言って
最悪なヤローたちです。


因みに彼らの大きさは
1ミリ未満です。

まあまあ小さいです。

1対1で戦えば
勝てそうですが

こんなチビ達も
数に物を言わせれば

数十兆円の被害を
与えることができるのです。

数の力恐るべしです。

農家の人たちは
そんな彼らを撃退するため

企業が開発した
殺虫剤」という兵器を
片手に

生きるか死ぬかの戦いを
日々、繰り広げているのです。

そんな中、
先日テレビを見ていたら

このセンチュウが、
「がん」の早期発見
役立っている

という事を
話していました。

正確な数字は
覚えていないのですが

「ステージ0」~
「ステージ1」のがんを

一般的な血液検査
発見できる確率は

20%ぐらい
言っていた気がします。

しかし、
センチュウたちによる
発見率は、

なんと、

86.3%!!

圧勝です・・・。

しかも、「血」ではなく
「尿」でオッケー。

尿でオッケー
という事は

注射しなくても良い
という事です。

注射嫌いの
私にとっては

まさに
願ったり叶ったり!

そして、
4倍以上の確率で
発見することができる
という事は

それだけ多くの命を
救うことにも繋がる。

センチュウ・・・、
ハンパないです。

いや、センチュウ様
呼ぶべきかもしれません。

この様な事実を
知ってしまったら

「手の平返し」を
使用させて頂く以外に
方法がありません。

え~、あの~

害虫扱いして、
スミマセンでした。

あれはチョット、
手違いがありましてぇ

あっ!それはそうと

今度、
ワタクシめの検査も
どうか、よろしく
お願いします。

へっへ~



しかし、
迷惑ばかりかけて

何の役にも
立っていないと思われた
センチュウ様が

こんな
とんでもない能力を
隠し持っていたとは・・・。

忠臣蔵の
大石内蔵助を思わせる
そのたたずまい

敬意を込めて
こう呼ばせて頂きます。

微生物界の昼あんどん!



センチュウ様、

これからも、その
たぐいまれない能力で

多くの人の命を
救って下さい。

そして、私の検査の方も

よろしく、
お願いいたします。

それでは、さよ~なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です