ミクロの世界と不眠症

最新のカメラ技術だから
○○万画素でキレイ!
的なスマホの広告を見ると

今でも十分キレイだし
もうこれ以上写真の画質が
良くなっても、

「別になぁ」って
思うのですが、

最近は
顕微鏡」になる
スマホがあるらしい。

これには、
少し興味を惹かれました。

今でもスマホで
昆虫なんかを撮った時、
拡大して

おお~この虫、
こんな顔してたのか

なんて見ている時が
あります。

顕微鏡など
おそらく小学生以来、
覗いたてない気がします。

だから、
オッサンになった今、

改めて色々な物を
顕微鏡で見てみたい、

ミクロの世界を
覗いてみたいと
思うのです。




で、以前テレビで
分子」とか「原子」とかの
説明を観たことがありました。

その時には
あまり気にしなかった
のですが

そのミクロさ加減は、
昆虫の顔を拡大して観る
なんてレベルの話では
ありません。

世の中にある全てのモノが
原子からできていますが

その原子のサイズは
メチャクチ小さいです。

0.0000001ミリです。

意味がわからないと
思いますので、

これが、
どの位の「ミクロさ」かを
説明すると、こうです。

原子」のサイズを
ピンポン玉」くらいまで
グ~っと、拡大します。

この「拡大の比率」は
どの位なのか?というと

ピンポン玉」:「地球
くらいの「比率」に
なります。

そして、
さらに「原子」は

原子核」と「電子」で
出来ているそうなのですが

原子」を
東京ドーム」だとしたら

原子核」は
パチンコ玉」くらいで

さらに小さい「電子」たちが
ドームの端っこを、
クルクルと飛んでいる状態・・・。

という事は、

原子核」と
電子」の間はスカスカ!
という事になります。

スカスカ?

まったく
意味がわかりません💦

先ず、これ
どうやって発見したの?

顕微鏡とかで見えるの?

それに空洞って・・・。

「コップ」も
「コンクリート」も「鉄」も

「人間」も「動物たち」も

みんな拡大すると
スカスカ?

絶対に
ありえない!

どうしても
そうなんだ、
スカスカなんだぁ

などと思えません。

このままでは、
謎?」過ぎて

安心して眠ることが
できないかもしれません。

もしかしたら
世の中の不眠症の
患者の多くが

このスカスカを
考えすぎているのが
原因という可能性も
「0」ではありません。

よく昔の常識が、
研究が進むことで、
アレ間違いでした!」って
パターンがありますが

これも、そのパターンで
あってほしいです。

世の中のモノ、
全部スカスカなんですよ、
残念ですが
あきらめて下さい

なんて言われても
納得できません!

今後研究が進み、
あ、すいません💦
アレ、中身ありましたぁ

ってなる事を願っています。

科学者の皆様、
お忙しいと思いますが、

世界中の不眠症の
人たちの為、

原子の中身
今一度、

確認していただきたい
と思います。

それでは、さよ~なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です