糖尿病からの人工透析コース

「糖尿病」が悪化して
じん臓が悪くなって、

やがて「透析」になる
といったパターンが

年々増えているらしいです。

じん臓が機能しなくなると
自力で「血液のろ過」が
出来なくなるので

人口透析で
その機能を補います。

で、人工透析になると
週に3回ほど病院に
行かなくてはいけません。

1回の治療は
20~30分で終わると
思いきや

4~5時間もかかります。

そうなると
それだけで半日終了です。

そしてこの生活を
生涯続けていく必要が
あります。




その人工透析にかかる
費用はというと?

1人当たり、
1ヶ月で40万円
かかるみたいです。

その3割負担と
言いますと~、

え~と・・・、

12万円。

じゅ、
じゅうにまんえん?

ちょま、
ちょまてよ!

無理でしょ!

コレ、
どうやって
生活するのさ!

払えなかったら
死ねというんですか!

庶民は、
じん臓やられたら
「さよ~なら」

ってことなんですか!

え?

「じゃ~払ってください」って?

・・・、

だから、
それが出来ないから
言ってるんでしょ~よ!

人の弱みに付け込んでっ、

いくらなんでも
ひどすぎるでしょって~!

悪代官か!!



・・・。

少し取り乱しながら
調べてみたら、

健康保険で手続きすれば
1万円/月でOK!」みたいです。

何だ~、
早くいってよ~♪

でも、人工透析って
けっこうお金かかりますね

日本は34万人ほど
人工透析の患者数がいて

世界的に見ても
多いみたいです。

人口に対しての
「利用率」で見ると

1位が台湾で
2位が日本
3位がシンガポール

だそうです。

単純計算で
34万人×40万円×12か月

1兆6320億円/年間

なんかすごい数字ですが
このお金、誰が払うの?

そういった疑問が
湧いてきますが

答えは多分、
私たち・・・か?

さっきは
「1万円で大丈夫~♪」って
言っていたのですが

残りは
」&「健康保険

という事は

」には
税金」で払い

健康保険」には
保険料」で払う

やはり自分たちで
負担しているんですね💦

そう考えると
」も、「健保」も

「みんなのお財布」
という事になります。

やはり、
1万円なら大丈夫って
安心しないで

気を付けて
生活していきたいと
思います。

それに、
透析に4時間も
取られる生活も
大変ですしね。


様々な理由から
現在、多くの方が透析で
治療していますが

まだ、
じん臓が元気な私たちが
しっかり働かないと

その方たちを
支える事はできません。

今後、
自分がお世話になる事も
十分考えられますので

糖尿病→腎臓病の
コースにハマらない様に

先ずは、
日常の「生活習慣」に
注意を払っていこうと
思います。

それでは、さよ~なら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です