ワルクナイモンの処世術

小学生の時に「体操着」を忘れて、

「学校に行く前に、
お母さんが、渡して
くれなかったから!!」

「もー!!!」

って、秒速で「親のせい」に
していました。

親に洗って貰って
親に畳んでもらって、

自分で忘れたのに・・・。

まさに、「プリンス」、
絶対王者」です。


あれから数十年たち
いい大人になっていますが

この思考回路、
確実にまだ自分の中にいます。

さすがに今は
「言葉」や「態度」に出す前に
ブレーキをかけて、

寸前のところで
バレずに済んでいますが・・・💦

その分だけは、
小学生当時に比べて成長した
と言えるのでしょう。

今回は、そんな、今もまだいる
思考回路さん」に登場してもらい

いろいろと「想い」を
話してもらいたいと思います。

それでは、いつまでも変わらず
少年の心(思考回路)を持ち続ける

ボク・ワルクナイモン」さん
お願いします。

ここからワルクナイモンさんの話ですー

こんにちわ~
ワルクナイモンです。

え~、
いつも言っている事ですが

基本は、

環境」や
人のせい」にすることです。

それにより、
「安定的な生活」を
送れるわけです。

例えば、仕事で失敗した時、

前もって○○さんが
準備しておいてくれないから!

って言えば、自分の段取り不足
確認ミスをカモフラージュできます。

それとか、

誰々が非効率な動きをしているから
仕事が上手くいかないんだ!

とか言えば、
自分が「一段、高い位置」に
いる感じも持てますし、

自分の思い通りにならない
フラストレーションも
少し解消できます。

そして、
仕事が上手くいかない理由も
人に擦り付けることができます。

他人の欠けている部分
発見しやすいので、
コレは言ったもん勝ちです。

もっと言えば、
あんなヤツを入れた
会社が悪いし、

その悪いヤツを教育できない
上司も悪い!

まったく、
自分以外、バカばっか!

ここまで言えれば、
絶対王者」への道も
すぐそこです。



で、ここで注意点が
あるのですが、

しっかりと理論立てて
話をして行かないと

アイツ、いつも悪口ばかり
とか、

あの人の話、
不平不満ばかりで・・・

なんて、言われてしまう
危険性がありますので、

自分の事は棚に上げつつも
上手な言い回しで責任転嫁して
いかなくてはいけません。

嫌われ者に
なってしまっては
キツですからね。

ココが一番の
「ポイント」なんです。

何でもかんでも、
カンタンに「人のせい」に
出来るわけでは無いんですよ!

「人のせい」にするのも、
日々このような技術を
磨かなければいけないのです。

いや、ホント人生は楽じゃないっス。



という事で、まとめますよ!

基本は、
環境」と「」のせいにして、
自分の安全を確保する!

そのためには
「悪口」や「不平不満」に
聞こえないようにトークを磨く

日々精進ですよ!

それでは、
ありがとうございました。

ーここまでがワルクナイモンの話ー

ありがとうございました。
ワルクナイモンさんの話、
とても参考になりました。

機会があれば
使ってみたいと思います。

しかし、
ワルクナイモンさんの道は
とても険しい道なので

マネできない場合は
変えられない「他人」や「環境」を
変えようと奮闘するより

自分の「考え方」や「行動」を
変えた方が、ハードルが
低いと思います。

まずは、
変えられるもの」と
変えられないもの」の
分別が付けられるようになると
良いかもしれません。

そして、
常に「自責思考」をもって
これは、自分が招いた状況だ
って思えるように

努力していきたいと思います。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です