高齢者で「一人暮らしの食事」が心配なら宅配弁当が便利。

親(高齢者)が一人暮らしをしていて、きちんと栄養バランスの取れた食事が出来ているか心配・・・。

そんなふうに感じている方も割と多くいるのではないでしょうか。

そんな時には、「食材の宅配サービス」や「配食サービス」を利用すると便利です。

そこで、今回は「高齢者の一人暮らし と 食事」について書いてみたいと思います。

一人暮らしの場合、「自分の好きなもの中心の食事」になってしまっているケースも実際にあります。

さらに、

最近うちの親、なんとなく物忘れも多くなった気がするし、認知症とか大丈夫かな?

そんな心配をしてしまう時もあると思います。

確かに、高齢になるにつれて「」の取り扱いなども、心配になってくるかもしれません。

そういった時には、普段行っている診療所などに相談すれば、専門の病院を紹介してくれて「認知症」を調べてもらう事も出来ます。

それと、「市役所」に相談すれば「地域包括支援センター」といったところにつないでくれて、専門の人が相談に乗ってくれます。

地域包括支援センターの人は、「一人暮らしのご高齢者の方でしたら、こんなサービスを使うと良いですよ」といった具合に、

様々なケースに合わせて適切な対応をしてくれるので、とても助けになります。

私も仕事で接する機会が多くありますが、知識も豊富で、すごく頼りになる方ばかりです。


さて、食事は「栄養バランスの取れた食事を、自分で作って、楽しみながら食べる」のが一番いいのですが、

やはり本人の「知識」であったり「意識」が足りないと、自然と偏った食事になってしまいます。

偏った食生活を続けていると、「低栄養」など、様々なリスクが出てきます。

それであれば、「宅配の食材」や「宅配弁当」のサービスを利用してみるのも一つの手だと思います。

給食のように日替わりの献立で栄養バランスの取れた食事や食材を宅配してくれます。

そして配達時に「元気にしているかどうか」の安否確認も同時にしてくれる業者が多いので、一人暮らしのご高齢者の方には特に「安心」です。 

もちろん当店でも安否確認を行っています。

先ずは1週間とか、「お試し」で使ってはどうでしょうか?

そして同時に健康でいる為には、食事が大切」という事を、本人がしっかり理解する事が大切です。

何故なら、その意識が低いと、せっかく始めたサービスを「飽きた」と言ってすぐに止めてしまって、元の「偏った食生活」に戻ってしまうからです。


それを親御さんに、理解して受け入れてもらう為には、やはり「伝え方」がとても重要になると思います。

ですので、

ムスメ

若い時よりはどうしたって体力落ちてるんだからさ、1日に1回は栄養バランスの取れた食事を摂った方が良いよ。

ハハ

う~ん

ムスメ

他のみんなも、結構考えていて、こんなサービスを使っている人多いみたいだよ!

ハハ

そ~ね~、わかったわ。

なんて言ってみるのはどうでしょうか。

それでは、また ( ^ω^ )/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です