コロナ過だからこそ機嫌よく♪

新型コロナによる
自粛が叫ばれる中で

コロナ楽観 VS コロナ恐怖症
経済推進  VS 巣ごもり

こんな対立が、
盛んに取り上げられます。

テレビを見ていると
「経済」と「命」
どっちが大切なのか?

「命あっての経済でしょうが!!」
と専門家やコメンテーターは
言います。

たしかに、そう思います。

でも、
「巣ごもり」と「命」の
どちらが大切なのか
とは言わないですね。

「命があっての巣ごもりでしょうよ!」
っていうコメントも、
聞いたことがありません。

「経済」も「巣ごもり」も
どちらも「命」を守るために
真剣だっちゅうのに・・・。

最近になってようやくこの
対比の仕方は無くなってきた
ようですが・・・。


先日、やはりテレビを見ていたら
看護師さんたちに
「ワクチンはうちますか?」
とインタビューをしていて

否定的なコメントが
4件流されたあと

歯切れは悪いが
一応、肯定的な意見

1件流されていました。

バランス悪し!

医療機関の中では
本当にそのくらい大半の人が、
ワクチンに対して否定的に
捉えているのだろうか・・・。

それが事実だとしたら
たしかに怖いかも。

だって、プロの人たちが
そんなに嫌がっているんだもん。

その一方で、
ワクチンはとても優秀なもので
アナフィラキシーショックは
20万人に1人程度です。

そして
それが原因の死者はいません。
怖がらなくても大丈夫です。

と、言っている医者もいた。

全然、チャンネルによって
受ける印象が違う(;^_^A

これ・・・、
まさか、ニュースを作る人の
さじ加減1つという事でしょうか?

一説によると
「ニュースをよく見る人は
幸福度が低くなる」といった
話もあるし、

「テレビを信用する割合が
先進国の中で日本人は、
ダントツに高い」
とも言われている。

そうすると、「ニュース」は
あまり真に受けない方が
良いのだろうか。

どうしてもニュースは
「ハッピー」な事よりも
「マイナス面」を切り取る事が
多くなってしまうので
仕方がないのかな?

たしかに、あまりにも
穏やかで日常的な出来事は
ニュースにはならないですもんね。

しかし、
大量の情報が
溢れている現在

SNSではガセ情報
垂れ流しだし、

情報の取捨選択は
大変ですよね。

今、「自粛警察」「マスク警察」など
次から次へと新しい警察が
発生していますが
 
不機嫌が続くと
免疫力が低下するそうです。

恐怖や不安に振りまわれずに
自分が出来る予防を
しっかり行って

機嫌よく、生活をして
いきたいと思います。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です