ナマケモンの処世術

トイレットペーパー
使い切って補充していないと
少しイラっとくる。

こんな小さなことからも

人の事を考えて行動する人」と
自分の事だけ考えて行動する人」が
いる事に気が付きます。

まったくも
少しは人の事考えろ!

っていうけど・・・、

考えてみると、自分の中にも
この「怠け心」あります。

仕事していても、
自分勝手な人っていますが、

自分の中にも確実にいますね、

自分勝手な自分」💦

なので、今回は
自分の中に隠れている

「怠け心」さんに登場してもらって
お話をしてみたいと思います。

それではお願いします。


ーここからナマケモンさんの話

こんにちわ
僕、ナマケモンです。

今回は私が「サボり道」について
少し語ってみたいと思います。

先ず、例をあげますが、

消耗品など、
最後に使った人が
補充する事!
」って
決まりがあれば、

ちょい残しで使用を止めて
「最後」にならないようにする。

気が付いた人が
率先してやりましょう!

であれば、

「気付かないふり」をします。
(ここは、演技力が大切ですよ!)

共同作業」の時には、

自然な流れで、
「カンタンな作業のみ
チョイス」します。

この様な小さな工夫
日々積み上げる事で、

最小の労力で
同僚と同等程度の給料

手にする事がでるのです。

でも、
あいつ小ズルいよね
っていうレッテルは、もれなく
付いてきます。

そんな、
同僚からの冷たい視線
耐えていかなくては
いけないのですが、

コレ正直、
結構苦しいです。

「サボり道」黒帯の
達人」であれば
耐えることができますが、

一般的なレベルでは
到底無理な話です。

では、
どうすればいいのか?

カンタンです、
方法があるんです。

その場合、
仲間を作ればいいんです。

この、つまらない仕事を
しなくてはならないのは

会社&上司に、
問題があるからだよね!

って、言って、
サボり仲間」を増やして
いくんです。

だいたい
3人くらいになれば
まずまずですかね。

仲間がいれば、
「冷たい視線」等に
耐えられます。

ここで、
注意が必要なのが

あまりにも
サボり仲間」を増やし過ぎて
会社自体がつぶれてしまっては、

自分達にお金を運んでくれる人
いなくなってしいますので、

ここは、さじ加減が
重要なポイントになります。

そして、
誰を仲間に引き込むかは
大変重要ですが、

それを選別する
眼力」及び「嗅覚」は
経験により鍛えていくしか
ありません。

次に、トークですが、

あまり露骨に「人のせい」に
している感が出てしまうと
賛同が得られにくいので、

如何に
会社と上司に問題があるから、
サボる方が正解である
」という事を

ロジカルに説明し、
納得してもらわなくては
なりません。

この様に
気を付けなければいけない点は
多くあります。

サボり道の達人
一人でも平気ですが、

まだまだその域には
達していない場合、

仲間を作る事でしか、
安定した「サボり生活」を
送ることはできないのです。

サボっているだけのように見えて
いろいろ苦労があるのです。

「サボり道」も簡単では
ないのである。




まあ、でもこんな苦労話を
ブチブチ言ってるだけじゃ
サボりの技量は上がりませんので、

今日も「工夫」と「忍耐」で

達人」を目指して
最小限の労力で乗り切りたいと
思います。

日々精進ですね、押忍!

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です