常識に翻弄されながら人は進化する

先日、テレビで
「災害について」の番組が
放送されていました。

番組内で、
地震が来た時に
最初にやるべき行動は
なんでしょうか?

って、クイズが
出されたので、
ドヤ顔で答えたら
思いっきり外しました。

昔は
地震が来たら
先ずは、火の元止める!
って聞いていましたが

現在は、
先ずは身の安全を
確保する事が先決です

という事です。

今は、震度5くらいの揺れで
多くのガス器具などは、
自動で止まるそうです。

いつの間にか
変わっていたんですね・・・。

そんな具合に
知らないうちに
変わってる「常識」や

時代と共に
無くなってしまった「」など
考えてみると結構あります。

例えば、
タマゴは1日1個まで」とか

風邪ひいたら風呂には入るな」とか

スポーツでいえば
うさぎ跳び」はヒザを
痛めるので、無くなりましたし

練習中に水飲むな!」も
熱中症になるので、
今は無くなりました。

そして、
ケガをしまったときなど、

○○君、大丈夫?

平気平気、
こんなの赤チンつけときゃ
すぐ直っちゃうよ~

子供の時に
こんなやり取りが
よくありました。

しかし、
あんなに大活躍をしていた
赤チン」ですが、
今はもうないそうです。

そして
白髪は抜くと増えるので、
抜いてはいけない

というものがありました。

これも
「抜くのはNG」は
合っていますが、

「増える」という事は
無いそうです。

因みに、
つい最近、妻が

「白髪抜くとホントに増えるんだよ~!」
って、大きな声で話していました。

でも、この情報はデマなのです。

おそらく
若くして、薄毛に
悩んでいた人
の中には
そんなデマに踊らされ、

え、ホントに?
抜いたら増えるの?

と言って、

少ない資源である頭髪を
嬉々として抜ていた人が
相当数いたに違いありません。

人によっては
その1本の白髪を抜くことに
強い抵抗感があって
なかなか行動に移せず、

勇気を出せ!自分!
何もしなければ、
何も変わらないんだ!

その様に、自分を奮い立たせ
決死の覚悟で頭髪を抜いた人も
いたのかもしれない。

それが
ガセ情報だったなんて・・・。
あんまりです。

抜いてしまったは頭髪は
戻ってくることはありません。



そんな、悲劇を
繰り返さない為にも
情報は常にアップデート
していく必要があります。

いくつになっても
学ぶ姿勢は大切なんですね。

しかし、
今は、インターネットで
フェイクニュースなども
飛び交っている時代ですので

情報の取捨選択も
これから生きていくうえで
大切なスキル
です。

時代と共に
新しい事実がわかったり
より良い方法がわかったりと

少しずつ進化をしている
「常識」もありますので

どんな時も柔軟な姿勢で
取り入れていこうと思います。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です